チョコレート、リルムーン(LILMOON)カラコンレポ・カンテリ

2019年10月24日リルムーン|LIL MOON14.2mm, サークル, デカ目, フチなし, ブラウン, 低含水, 色素薄い系

チョコレート(CHOCOLATE)リルムーン(LILMOON)とは、カンテリさんがイメージモデルを務めるカラーコンタクトレンズです。サークルレンズなのに超でかくて全然ナチュラルじゃないと話題のカラコンです。

購入レビュー

こんにちは!
Lens Bank(レンズバンク)です。

<デザインのポイント3点>

  1. 抜け感のあるサークルレンズデザイン
  2. 発色は抜群でドットにしっかり密度
  3. 輪郭には濃いめのくっきりフチ

大きさと度数

引用元:リルムーン公式

カラーバリエーションは全7種類です。値段は1,800円なのでちょっと高めです。

使用期間ワンデー
定価(税抜き)1,800円(1枚180円)
入数1箱10枚入
直径/DIA14.4mm
着色直径メーカー非公開
カーブ/BC8.6mm
度数0.00~-10.00D

<5つ星評価

ナチュラル度☆☆☆☆
ブランド力☆☆☆☆☆
おすすめレベル☆☆☆

カラコンレポ

・パッケージ

ゴールドブラウンのみで構成されたデザインです。

・レンズの拡大

1トーンのシンプルな配色がナチュ派手なブラウン(Brown/茶色、濃褐色)系カラーです。

色素の発色

カラー部分は、着色直径が大きめで、内径が大きく今までにないリング柄で構成されている、抜け感のあるサークルレンズデザインを採用しています。

・白い背景で撮影したレンズ

フチなしデザインの着色部の輪郭には濃いめのくっきりフチをほどこし、明確に輪郭を強調することで物足りなくない大きな瞳にしてくれます。

・黒い背景で撮影したレンズ

発色は抜群でドットにしっかり密度があるため、変化量あるナチュラルハーフ系レンズに仕上がっています。

着色直径

公式サイト上では「着色直径非公開、記載なし」となっています。

・レンズを定規の上に置いて測定

14.2mm程の着色直径が測定されました。これは、瞳より一回り大きな最大級のサイズです。

<着色直径の体感の目安>

瞳の大きさ11mm~12mm
裸眼風12.0mm~12.9mm
ナチュラル13.0mm~13.6mm
盛れる13.7mm~14.5mm ←ココ

バレないで盛れる?

瞳の外側が濃い目の着色になっているため、フチを広げるエッジのデザインです。

・瞳に重ねた時のイメージ(黒丸は12㎜)

体感は大きめ、カラコン感ある印象です。

口コミと着レポ

素敵なカラコンレポをまとめました。

https://twitter.com/i_m_unisan/status/1027723193149095936

感想のまとめ

  1. 抜け感のあるサークルレンズデザイン
  2. 発色は抜群でドットにしっかり密度
  3. 輪郭には濃いめのくっきりフチ

チョコレート(CHOCOLATE)リルムーン(LILMOON)は、装用することでジューシーで茶目がちな質感を作り出します。

このカラーコンタクトレンズ見惚れるような愛らしいキャラクターを作り出しましょう。

おすすめはこんな方

  • 周りに差をつけたい個性派の方
  • ナチュラルさを残しつつ盛りたい方
  • 普段からハーフ系カラコンをご愛用の方
  • 色素薄い系になりたい方
  • ベタ塗り感を払拭したい方
  • デカ目カラコンをお探しの方
  • 元の瞳を生かして透かせて見せたい方
  • カラコン宇宙人を卒業したい方

…にお勧めできます。

おすすめの使い方

  • いつものカラコンにマンネリ化した時
  • カラコンをシーンで使い分ける時
  • 太陽にあたっても自然に見せたい時
  • 普段使いしたい時
  • デート、イベントを盛り上げたい時

…にもお勧めできます。

公式サイト

・オフィシャルブランドサイト

https://www.lilmoon.jp/

・オフィシャルオンラインサイト

https://www.lilyanna.jp/fs/lilyanna/lilmoon/lilmoon-1day2

【処方箋なし】ネット通販サイト


使用期間ワンデー
定価(税抜き)1,800円(1枚180円)
入数1箱10枚入
直径/DIA14.4mm
着色直径メーカー非公開
カーブ/BC8.6mm
度数0.00~-10.00D
含水率38%(低含水)
UVカットなし
うるおいなし
レンズ製法キャストモールド製法
着色面まぶた側
製造国韓国製

チョコレート(CHOCOLATE)リルムーン(LILMOON)

以上、カラコンレポでした。もはや説明不要の人気度なので、ぜひ使ってみてください◎

全色レビューはこちら